Mammoth TeamWork

日本語 | Official Blog | Log in

新世代プロジェクト管理ツール【マンモスチームワーク】


無料で登録

メールアドレス登録でかんたんログイン
納期遅れ…確認ミス…などで、

成功するプロジェクトは、10%以下 と言われています。*
マンモスチームワークは従来のプロジェクト管理のやり方を根本から覆す、画期的なツール。 マップを描いてそれを実行して行くだけで、プロジェクトのゴールが見えてきます。
以下の該当項目に一つでも当てはまる方に…

マンモスチームワークをオススメします。
今の仕事管理ツールの使いづらさにウンザリしている
自分の仕事と全体のつながりが見えずに不安を覚える
上司・部下・取引先…それぞれの仕事の現状が分からない
電話、メール、SNSチャット…連絡方法がバラバラで収拾がつかない
マンモスチームワークを使えば全て解決!!
まずはお試しを!
 (基本使用料は無料です)
無料で登録

 

プロジェクトの進行を妨げる魔のループ
コミュニケーションの不全、責任の所在が不明確、モチベーションの減退
チームに蔓延する不満
言った言わない問題でチームの雰囲気が悪くなる…
セクションの役割の違いが分からない…
プロジェクトのゴールが見えず不安になる…
もっと円滑に万もすがり=「プロジェクトの成功」を実現できないものか・・・
マンモスチームワークで不安解消!

無料で登録
プロジェクトを成功に導く

 

現在の進行状況が一目でわかる!「プロジェクトマップ」はいわばマンモスを狩るための作戦地図。
マンモスチームワーク、とっておきの機能!
「Projects/プロジェクト」とは?
いちいち会議を開かなくても、この「プロジェクトマップ」使えば、web上で進行状況をすべて確認できます。「どの作業で進行が遅れているか?」 「進行を取り戻すにはどうすればいいか?」が一目瞭然です。マップはいつでもオンラインで書き換えが可能。マップをプリントアウトするのも簡単です。
「My Work /マイワーク」
   とは?
各プロジェクトで登録された「自分の担当の仕事」がカレンダーに表示されます。週単位、月単位での表示もOK。その日の自分の役割が分かり、着実に仕事を進めることができます。
「Talk /トーク」とは?
一言で言えば、チャット機能です。オンライン会議場として使えます。議事録から雑談まで、スレッドごとに参加者を選んで記録を残すことができます。画像や書類のファイルをアップロードして、話し合うこともできるので、必要な修正を忘れることもありません。
「Team /チーム」とは?
プロジェクト1つに関して誰が参加しているかが分かります。誰がどんな仕事を担当しているのか。メンバーの作業予定や状態を確認することができます。
マンモスチームワークでプロジェクトを成功に導こう
メールアドレス登録でかんたんログイン
無料で登録
よくあるご質問
Q何故「マンモスチームワーク」という名前なのですか?

A原始人のマンモス狩りをイメージしました。
原始人のマンモス狩りをイメージしました。石器時代、かつて人類がみんなでマンモスを追いかけていた時代。 原始人は自分たちよりもはるかに大きな生物であるマンモスを集団になって倒し、皆で分けあって肉を食べていたと言われています。 闇雲に各々がマンモスを追いかけ、倒していたのではありません。そこには確かに「チームワーク」があったのです。

マンモスチームワークという名前は、 我々のはるか昔の祖先たちが営んできた「チームで目的(プロジェクト)を達成する」という行為に、敬意を表した名前です。
Q他の管理ツールと(エクセルやガントチャート)と何が違うのですか?

A進行具合が一目瞭然。認識を共有しやすいプロジェクトマップ機能があります。
プロジェクトマップ
進行具合が一目瞭然。最初にカンペキな見積りと計画を作る必要はありません。
マンモスチームワークには、「マンモス(得たい成果)をゲットするための作戦地図=プロジェクトマップ」があります。これはいわばチーム内における作戦地図であり、どこにどんな関係性があるのかがよく分かるようになっています。
「誰が担当の作業でプロジェクトの進行が滞っているか」などの情報も、進行ステータス(スタンバイ、作業中、完了)でひと目で分かるので、認識のすれ違いから来る無駄な揉め事にもさようなら!
プロジェクトマップは全体表示可能で、印刷もスムーズです。会議でも大活躍でしょう。
マンモスチームワークでプロジェクトを成功に導こう!

無料で登録
* 記者の眼 – [結果報告]9割がプロジェクトの失敗を繰り返す:ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20111219/376881/